お久しぶりです。(久々のローズウィンドウ体験会について)

2017.12.02 Saturday 11:22 By ミカン Category :お知らせなど

毎月キンダーリープつうしんをご覧頂きありがとうございます。

 

キンダーリープでローズウィンドウの材料を買って帰った時に、まずは家にあるはさみや道具だけで気軽に作れるようにと、ローズウィンドウのオリジナル原寸大図案を毎月載せています。ここ一年ほどの作品例はキンダーリープのスタッフ(の)さんが毎月作ってお店の窓に飾ってくれています。

キンダーリープブログのローズウィンドウ一覧

http://www.kinderlieb.info/blog/archives/rose-window/

 

 

さてさて私はというと、京都に来てなんやかんや一年半ほど経ちました。

ようやく来年、2018年3月頃にキンダーリープでローズウィンドウの体験会が開催出来る『かもしれない!』ので、ひとまずこちらでお知らせいたします。

来年の1月末〜2月頃には詳細を決定する予定ですが、もし開催出来ることになればまずメールで連絡することもできますので、ご希望の方はミカン宛てメールへ御一報ください。

キンダーリープつうしんでもお知らせいたします。

 

アドレスはこちら

mikanregenbogen@@gmail.com(@は一つ消してください)

 

 

もしかすると予定が合わなくて開催出来ないかもしれませんが、3月中頃には一度お店に遊びに行く予定です!おもちゃに飢えているから!!

 

 

▲まんだらエキスパート(塗り絵)キンダーリープでも好評発売中!

ローズウィンドウとも通じるモノがありますね。感覚の体操に。

 

 

▲こちらは11月中頃に行った鞍馬山。紅葉が綺麗でした。

キンダーリープ通信の記事と毎月のブログについて

2016.10.04 Tuesday 23:00 By ミカン Category :お知らせなど

CIMG2952.jpg

 

お久しぶりです。

ブログの更新が7月以降からぱったりと止まってしまい、つうしんを毎月楽しみにして下さっている方々にはご心配をおかけしています。
そこで、キンダーリープつうしん10月号は休載させてもらい(代わりに、1回目の記事を再掲載してあります。)今月は今までできなかった記事の投稿とブログの整理をすることにいたしました。

 

新しい環境でなかなか作品作りのペースがつかめず焦っている部分がありましたが、そんなことを言ってもずっとできないままなので、出来ることから小さくやっていきます。

来月の11月号はクリスマスの図案を載せる予定です。

よろしくお願いします。

 

 

写真は、適当切りのローズウィンドウ。

北海道新聞に掲載されました(小樽・後志版)

2016.01.08 Friday 17:00 By ミカン Category :お知らせなど
doshin.jpg

2016年1月8日(金)北海道新聞朝刊の小樽・後志欄「これいいね!」のコーナーにて、ローズウィンドウ製作体験の紹介をして頂きました。

冬休みローズウィンドウ講座のご予約も受付中です。この機会に是非!

紙と光展 〜近藤忍さん 個展のお知らせ〜

2015.09.27 Sunday 17:00 By ミカン Category :お知らせなど
PICT0028.JPG

小樽にアトリエがあり、下絵無しで一点物の切り絵作品を作り続けている近藤さんが、東京で個展を開いています。
私も近藤さんの作るローズウィンドウに魅せられて、作り始めました。
繊細で美しく、どこか懐かしい切り絵。
蜜蝋クレヨンで描くアイロン画と、ローズウィンドウ作品も展示するそうです。
一週間と短い会期ですが、お近くの方は是非!


紙と光展
2015年9月27日(日)〜10月3日(土)
11:00〜19:00 定休日:火曜日
場所:ちえの木の実
東京都渋谷区恵比寿西2-3-14 
TEL 03-5428-4611

 

京都カフェオパールでマルセイユタロットリーディング

2015.04.08 Wednesday 23:00 By ミカン Category :お知らせなど
WEB版.jpg

以前働いていた京都のCAFE OPAL。今の私の色彩感覚はオパールで目覚めた!!と云っても過言ではなく、本と芸術とそして音楽に満ち満ちている大好きなお店です。関西圏の方は是非足を運んでみてください♪(特に創作活動をしている方は刺激されますよ!)私ももっと近かったら足繁く通いたい、、 私の切り絵も飾っていただいています。

そして今回はCAFE OPALの店主 小川トモコさんによる、マルセイユタロットのリーディングを告知する絵を描きました。
リーディングとは、西洋の中世に成立したといわれる古典的なタロットカードを使い、その象徴を読み解く事によって“気づき”をもたらし、問題解決への手助けになるものです。ご興味のある方は、カフェオパール(電話番号075-202-4499またはメールtomoko@cafeopal.com)までお問い合わせ下さい。
※いつか小樽でトモコさんの出張リーディングなども実現したいな、とも考えています。

使用した画材はシュトックマー社の蜜蝋クレヨン。そしてリラ社の色鉛筆。(キンダーリープで好評販売中)どちらも発色が美しく、重ねた色の透明度は他のクレヨンや色鉛筆にはないものなのです。


<お店のデータ>
カフェオパール CAFE OPAL http://www.cafeopal.com/
〒605−0805 京都市東山区大和大路通り四条下ル三丁目博多町 68
定休日:毎週火曜+第3水曜
営業時間:12時〜21時(L.O.)

calendar

<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Selected entry

Category

Archives

Recent comment

Links

Profile

Total entry:127
Last update:2017/12/02

Other

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM