5月末に見本作品販売いたします

2016.05.13 Friday 15:00 By ミカン Category :カフェレーゲンボーゲン
CIMG2668.jpg

※今月号のつうしん掲載のローズウィンドウ記事がまだアップできていません。この土日に公開予定です。作品例を既に店でご覧になってくださった方も多いと思いますが、遠方の会員さまはもう少しお待ちくださいね。


5月末のキンダーリープ改装セールに合わせて、今まで作ったローズウィンドウの見本作品を販売することにいたしました!
毎月のつうしん用作品や、講習会の作品、試作品などきちんと数えてみると結構な数があります。詳しくはカフェレーゲンボーゲンのミカンまでお声掛けください。
(TEL0134-24-1031 キンダーリープと共通)
 

ヒンメリ作り

2016.04.24 Sunday 15:00 By ミカン Category :麦の飾り
20160314_1288373.jpg

藁に紐を通して作るフィンランドのモビール ”ヒンメリ”。大きなヒンメリは初めて作りましたが、糸の結び方や力の入れる加減がなかなか難しいです。(この写真でも歪んでいるのが良くわかる。)
すごく軽くて繊細な物なので、空気が流れるままにゆらゆらしていて、映し出されるその影にも魅入ってしまいます。

カフェレーゲンボーゲン 引き継ぎのお知らせ

2016.04.20 Wednesday 15:00 By ミカン Category :カフェレーゲンボーゲン
c.jpg

オーダー切り絵制作中、その一部。




カフェレーゲンボーゲン.jpg

カフェレーゲンボーゲン店主ミカンからの大切なお知らせです。

既にご来店下さったお客さまやつうしんでは順次お伝えしておりましたが、2011年のオープンから丸5年経つ2016年5月30日(月)を持ちまして店主業を休業し、6月からはキンダーリープへ引き継ぐことに致しました。今後、私ことミカンは活動の場を外へ広げて行く予定です。

キンダーリープ2階のカフェ自体が無くなる訳ではなく、引き続き2階は実際におもちゃやドイツゲームが体験できるプレイコーナーと「カフェレーゲンボーゲン」として6月以降も営業していきます。2階のシステムや商品の配置、メニューの内容いろいろ全部含めて現在スタッフで打ち合わせ中です。
また、リニューアルに伴い、平日のローズウィンドウ作り常時体験の受け付けは5月27日(金)16時までとなっております。

今までの挨拶とこれからの予定などを葉書でご自宅等へお届けしたいと考えております。
ご希望の方はお名前とご住所を
mikanregenbogen@gmail.comまでお送り下さいませ。
5月30日(月)迄は店主ミカンによる通常営業のレーゲンボーゲンですが、6月15日(水)のリニューアルオープンでは今とはまた違う壁色・雰囲気になるそうですよ!こちらも楽しみ。
皆様のご来店をお待ちしております。

小学生達の花

ローズウィンドウ体験

春休み某日。小学生達がローズウィンドウを習い来ました。新しい小学5年生で、仲良し3人組だそう。皆初めてローズウィンドウを作るということで、オリジナルで1から作るのと用意した見本みたいに色違いで作るのと、どちらが良いか聞いてみたら、口を揃えて「オリジナル!」とのことでした。

そして出来上がった作品がこちら。
それぞれデザインを描いて、図案を起こして、それからようやく折って切ってから貼り合わせる。普段のローズウィンドウ作りは2時間ですが、3時間半かけて3人は無事素敵な作品を完成させました。最後は3人(と私)ともフラフラ・よれよれの状態でしたが、集中力は素晴らしかった。夏休みの自由研究でもきっと、この子達はオリジナルの花を咲かせられるだろうな〜と思います。お疲れさまでした!




ローズウィンドウ

つうしん4月号に載せたローズウィンドウ図案の作品です。色も沢山使ってみましょう。
切り絵の図案は作りたいものを表現する為の楽譜や設計図みたいなもので、その前にどんなものを作りたいか、が大切だと感じています。絵を描くのも、何かある模様をそのままなぞったり、データを引っ張って貼付けるような作品は綺麗だけどどこか物足りなくて、その違いは、作り手自身の線(とか、色とか、形とか)があるかないかだと思う。、、、など、徒然に考えた日でした。


JUGEMテーマ:ローズウィンドウ

指で絵を描く  フィンガーペイントでエコバッグ作り

2016.04.10 Sunday 17:00 By ミカン Category :カフェレーゲンボーゲン
CIMG2569.jpg
 

キンダーリープで毎月1回行っている、手しごと体験カフェ。先日は「フィンガーペイントでエコバッグ作り」でした。

指先で絵を描く楽しさというのは、子どもの頃の泥遊びに通じる物があると思います。(大人になって泥遊びをする機会はなかなかなく、直接土に触れる機会は畑や花壇を作る時くらい?)絵具を、筆ではなく指を使って布(又は紙)に色を乗せることは、自分の手で世界を生み出している実感があり、とにかくそれが楽しい。指のどの部分を使って、どの位の絵具の量で、どのくらいの力で描くかというのを考えたりして、出来上がったのがフレデリックの後ろ姿。表紙と同じじゃ面白くないよね〜と思いながら、完成してみたら、、、絵本の裏表紙にちゃんと後ろ姿の絵がありました。レオ・レオニも同じこと考えたのかしら。そしてフレデリックの後ろ姿は猛烈に可愛い。
 

今回のペベオ社のフィンガーペイント用絵具は手軽に絵を描けるのが良いです。指はさっとウェットティッシュで拭き取ればいいだけだし、口に入っても無害。(わざとマズい味付けにしているとのこと)色鉛筆やクレヨンもいいけれど、自分の指を使って絵を描くことは、それとはまた違った感覚で、誰にでもカンタンに楽しめそうだなと思いました。Tシャツやエコバッグなど布に描いたら、乾燥させた後裏返してアイロンを当てると洗濯しても落ちないそうです。


20160314_1288374.jpg

calendar

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Selected entry

Category

Archives

Recent comment

Links

Profile

Total entry:127
Last update:2017/12/02

Other

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM